DeathMarch.net

カメラや写真、RaspberryPiやLinux関連の活用方法、普段使っているモノのレビューや自作したものを写真多めで紹介します。

生活

割れた食器を金継ぎDIYで復活させる方法

投稿日:

LINEで送る
Pocket

日本伝統の器の修復方法である金継ぎですが、本格的な漆を使った金継ぎは時間がかかるので気軽にチャレンジするには難しいと思います。そんな金継ぎですが、化学の力を使って出来るなんちゃって金継ぎに挑戦してみました。

 

本格的な金継ぎの方法との違い

本格的な金継ぎでは、漆と金粉を使って割れた器を修復します。
漆の乾燥に時間がかかるため、1ヶ月ほどかかる場合もあります。

今回紹介するなんちゃって金継ぎは、2日で完成させることができました!
道具もホームセンターで揃えることができるので、DIY感覚で気軽にチャレンジできます。

注意事項としては、今回は接着剤として漆を使用していません。合成接着剤をメインで使っているため、食器などには積極的に使わない方が良いと思います。
個人的には常に口に入れるものだったり、赤ちゃんに使うものでなければ大丈夫かなーという感じで行なっています。あくまで自己責任で判断して下さい。

 

修復するもの

今回修復するのは、落として折れてしまった焼き物のマドラー、茶碗と丼の3つになります。
修復前の茶碗の写真を撮り忘れてしまったのですが、茶碗と丼は使っているうちに欠けてしまっていました。

結論から言うと、茶碗と丼は金継ぎに成功しましたが、マドラーは失敗しました(笑)
失敗の原因は、マドラーが細くて接着しても思ったように強度が出なかったことにあります。
(時間ができたら再度チャレンジしてみようと思っています!)

 

用意するもの

早速準備するものを紹介します。必要なものはコチラ。

  • エポキシパテ
  • 細い筆
  • うるし(金色)
  • うるし専用 薄め液

エポキシパテについては、接着する対象によって種類を変えて下さい。今回はプラスチック・陶磁器用のエポキシパテを使いました。
筆はできる限り細いものを用意した方が良いです。
漆は本物の漆ではなく、サンコー商会という会社の製品を使いました。
うるしの薄め液もあった方が見た目が良くなりますので購入するのをオススメします。

 

パテで欠け・割れた部分を修復

まずはエポキシパテを使って接着、欠けた部分を埋めていきます。
今回、マドラーはエポキシパテを使って接着、茶碗は欠けてしまった部分をなくしてしまったのでパテで埋めて形を整えました。

パテはある程度の形が整っていれば大丈夫です。乾燥後にヤスリで削って形を整えます。(パテが多い分には問題ありませんが、少ないと修正できないので注意して下さい)
このまま乾燥させます。今回は確実に乾燥させるため、24時間程度放置して乾かしました。

 

パテを削って形を整える

パテが乾燥しているのを確認し、はみ出ている部分をヤスリで削ります。
紙やすりでも構いませんが、棒ヤスリの方が使いやすいです。

ちなみに、写真のマドラーはヤスリで削っている作業中にパテが取れてしまって断念しました…。
細いものをパテで接合するときは結構多めにパテを盛らないといけないんでしょうかね…。

 

うるしを塗る

パテの形を整えたら、うるしを塗っていきます。
サンコー商会のうるしでは、接着材と金粉を混ぜることで金色の接着剤を作ります。
金粉とありますが、価格からすると本物の金ではないと思います。おそらく真鍮粉あたりでしょうか…。
それでも見た目は綺麗なので問題ないと思いますけどね(笑)

 

金粉と接着剤の割合を変えることで、金色の具合が変わってきます。
また、混ぜた直後は結構固めですが、うすめ液を数滴加えながら混ぜるとトロトロになってきて、良い感じに金粉の形が分からなくなります。
(うすめ液は強烈なシンナー臭がするので十分に換気しながら行いましょう!)

 

筆を使ってパテを隠すように漆を塗っていきます。
最終的に金色で見える部分になるので、慎重に塗っていきましょう。あまり分厚く塗りすぎると垂れてしまうので注意しましょう。
これで乾燥させれば完成です!

 

最後に

いかがでしょうか。
本物の金継ぎと比べるとかなり邪道ですが、お気に入りの器を手軽に修復することができるのでオススメですよ!

LINEで送る
Pocket

-生活
-,

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

SHARP KC-F50 コスパ最強な空気清浄機をレビュー!

花粉やホコリはできる限り減らしたい!そうは言ってもコストはかけられない!そんな方にオススメなSHARPの空気清浄機 KC-F50を買ったのでレビューします!

最新スマートウォッチにも負けない!チープカシオのデータバンク!

最近はスマートウォッチが流行っていますが、まだまだ欠点も多い。CASIOのデータバンクは次元が違う!今回はデータバンクを紹介します!

HETZ ショルダーストラップ

革が好きなら絶対にハマる!HERZの革鞄!

革製品が好きで好きでたまらない人、気になっている人、絶対にHERZが好きになると思いますよ!だって私がそうですから!!

常陸秋そばフェスティバル参加レポート!

茨城で美味しいものと言えば、常陸秋そばが有名です!そんな美味しい蕎麦がたらふく食べられるお祭りに行ってきました!

よなよな5月分

よなよな年間契約 5月分が来た!

よなよなって聞いたことありませんか?お洒落な缶のエールビールです。 5月分のビールが届きました!

2018/11/13

割れた食器を金継ぎDIYで復活させる方法

日本伝統の器の修復方法である金継ぎですが、本格的な漆を使った金継ぎは時間がかかるので気軽にチャレンジするには難しいと思います。そんな金継ぎですが、化学の力を使って出来るなんちゃって金継ぎに挑戦してみま …

2018/11/12

薪ストーブ1年目で揃えた道具を紹介

家を新築する際、薪ストーブのある家が理想だったので薪ストーブを導入しました!しかし道具はどこまで必要なんだろうか…そんな方も多いと思うので、今回は私が薪ストーブ1年目で揃えた道具を紹介します!

2018/09/29

シンプルで美しく実用的な山田照明 Z-LIGHTが素晴らしい!

シンプルで美しく、かつ実用的な山田照明 Z-LIGHTのおすすめポイントを紹介しようと思います!

2018/08/29

コーヒー好きなら絶対に後悔しない!カリタ ナイスカットGを紹介します!

ゆっくりコーヒーを楽しみたい人、忙しくても美味しいコーヒーが飲みたい人、気分によって色んなコーヒーを飲みたい人、すべての人にオススメできるカリタ ナイスカットG(NiceCutG)を紹介しようと思いま …

薪ラック完成形

2018/08/27

DIYで薪ラックを自作しよう!2×4材で簡単に作る方法を紹介します!

薪ストーブやキャンプでは必ず薪が必要になりますよね。特に薪ストーブユーザにとって薪集めは楽しみでもあり悩みでもあるはず。 今回は2×4材を使ったシンプルな薪ラックの作り方を紹介しようと思います!